衣笠駅前で土日、平日夜21時まで診療する歯医者さん

〒238-0031 横須賀市衣笠栄町2-24
JR横須賀線衣笠駅前ロータリー内・徒歩1分

診療時間
9:00~12:00
14:00~21:00

受付は30分前までとします △:14:00~18:00

ご予約・お問合せはこちらへ

046-851-5186

当院の虫歯治療

痛みの少ない治療

当院では、痛みが苦手で歯科への受診をためらっている患者さまをひとりでも多く救いたいという思いから、なるべく痛みを感じさせない治療を心がけています。

痛みを抑えるために行う麻酔注射の前には、歯ぐきに吹きつけるスプレータイプの表面麻酔を使用。歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけることで、注射を打ったときの痛みを軽減することができます。また注射針は、日本で手に入る種類の中でいちばん細い極細針を採用し、より痛みを感じにくくしています。

さらに麻酔液の注入には、電動式の注射器を導入。麻酔液の注入速度が不安定だと、痛みや刺激を感じやすいのですが、コンピューター制御で一定の速度を保てる電動式タイプは、こういったリスクを最小限に抑えることができます。

麻酔液は、体温との温度差があると刺激を感じやすくなるため、人肌程度の温度に温めてから使用。さらに麻酔を行う際は、針を刺す位置やスピード、注射の回数、処置にかける時間などにも配慮しています。

当院では、患者さまが少しでも快適に治療を受けていただけるよう、さまざまな工夫を行っております。痛みが苦手な方も、まずはお気軽にご相談ください。

なるべく神経を取らない治療

虫歯が進行すると、歯の神経(歯髄)を取る治療が必要になることがあります。しかし神経を取ると、歯に必要な栄養分が十分に行き届かなくなり、脆くなった歯は折れたり欠けたりといったリスクを伴います。

そのため当院では、むやみに神経を抜く、という治療は行いません。虫歯菌を殺菌したり、神経の保護・炎症を抑える作用のある特殊な薬剤を用て、なるべく神経を抜かない治療を心がけています。

また歯を削る際には、生じる熱や振動を抑えられる「ジルコニア」という素材の治療器具を用いることで、治療中の負担が軽減されるだけでなく、神経のギリギリ近くまで歯を削る緻密な治療が可能です。

患者さまのお口の将来を考え、できるだけ歯を長持ちさせるためのベストな治療方法をご提案いたします。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

診療時間

 
午前
午後

受付は30分前までとします
午前:9:00~12:00
午後:14:00~21:00
△:14:00~18:00

アクセス

046-851-5186

〒238-0031
横須賀市衣笠栄町2-24

JR横須賀線衣笠駅前 徒歩1分